ショートスリーパー(短時間睡眠)ってものすごーーく便利だと思いませんか?

必ず人は睡眠を取りますが、睡眠を取っている間は、何もできません!!!!!
理不尽ですが、自然の摂理なのでしかたないです

人によっては、7時間~10時間とか睡眠を取ってるかたがいるかもしれません

ショートースリーパーの方は3時間とか4時間の睡眠で
1日行動できる体力を回復することができるから
とても効率のいい体だと思います

普通の人は7時間睡眠で1年間すごすのと
ショートスリーパーの人は4時間睡眠で
1年間過ごすのでは、約45日も差が出てきます。
(日本人の平均睡眠時間は7時間43分です)

この空いた45日分を、趣味に充てたり・勉強に充てたりと
自由に使える時間が増えますね。時間が増えるとなんでもできますね
あなたにとって、この時間はどれくらいの価値があるのか
考えるだけでワクワクしてきますね

ちなみにショートスリーパーの方にはこんな方がいます
明石家さんまさん(約3時間睡眠)
上戸彩さん   (約3時間睡眠)
中井正広さん  (約3時間睡眠)
鳥居みゆきさん (約2時間30分睡眠)
武井 壮さん   (45分睡眠)などなど

武井さんの45分はもの凄く短いですが1日45分睡眠を複数回取る
リボ睡眠といわれる快眠方法を取られているそうです

どの方も、お仕事で忙しいからこういった
短い睡眠時間になってしまったのかもしれませんね。

環境と習慣もショートスリーパーに関わっているかもしれませんね

 

ショートスリーパーができたらこんないいことがあると言いましたが

「実際、7時間睡眠の方がショートスリーパーになることは可能なんでしょう

その答えは、可能です。これから説明していきますね」

 

ショートスリーパーの範囲

ショートスリーパーとは睡眠何時間から言われるのでしょうか?

皆さんのイメージでは3時間とか4時間かなーって思わる方が多いと思いますが実際には、6時間以下(平均睡眠時間よりマイナス2時間を引いた方)の人が
短時間睡眠者「ショートスリーパー」と言われます

1日に10時間以上を超える長時間睡眠者を「ロングスリーパー」
睡眠時間が平均の方は、どちらにもなれる可能性があるので
「バリアブルスリーパー」と呼ばれています

ちなみに、日本人の睡眠時間タイプの割合は(日本の人口約1億2600万人)

睡眠時間     日本人の割合人数
ショートスリーパー 6時間未満 4~8% 約5百4万人~1千8万人程

ロングスリーパー 10時間以上 3~9% 約3百78万人~1千134万人

バリアブルスリーパー 7~9時間 80~90% 約1億80万人~1億1134万人

大半の方は毎日、睡眠平均時間の7時間以上とっています
世の中には、1日10時間以上寝る人もいるんですね。
生活が大変そうですね

ショートスリーパーの特徴

ショートスリーパーの方がなぜ?
短い睡眠で、平均睡眠時間の方と同じくらいの睡眠効果がでる
理由は、「睡眠効率にある」と坪田先生は言われています。

「睡眠中はノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れますが
ショートスリーパーの睡眠には
脳が深く眠るノンレム睡眠が多く現れます。
すなわち短時間で何度も深く眠れるので
非常に効率がいい睡眠のとり方をしているといえます。
対して、ロングスリーパーは浅い睡眠のレム睡眠の時間が長く
ショートスリーパーよりも夢を長く見ているという
睡眠の特徴があります」(坪田先生)

ショートスリーパーの方に多い性格は

 外向的で勤勉、精力的で野心家など

何事もポジティブに考え
あらゆる事を積極的に考え
行動にうつすスピードが早い方にあてはまります

その分失敗も多いですが、失敗した経験をした経験を得れますし
人生は行動しないと、何も掴めないし・何も始まらないです

これだけの、性格を持ち合わせている日本人はなかなか
いないから、ショートスリーパーが少ないのも分かりますね

ショートスリーパーになる方法

では、実際にショートスリーパーになる
もしくは、ショートスリーパ-体質に近づく方法をお伝えします

寝る前の準備

1 お腹は、腹八分目にすること
食事は寝る前の3時間前までに
2 スマートホンは、早めに消してリラックスしてからお布団に入る
3 お茶をコップ半分以下飲む
4 寝るときは、真っ暗な部屋で・無音の状態を準備する
5 起床時間を統一にする
例 7時に目覚ましをかけるとか
朝日が入る位置を確認して、少し隙間とかを開ける

ショートスリーパーになるためのルール

1 まずいきなり、睡眠時間を減らさない事
例 8時間睡眠しているのに明日から6時間睡眠で過ごすとか
数日は続きますが、絶対途中で挫折しますからしないでください

2 1週間ずつかけて 15分~30分程ゆっくり睡眠時間を短くしていく
※睡眠時間を短くして、日中体の調子が悪いなと感じたら
もう1週間くらい同じ睡眠時間で過ごしてください
無理をしないでゆっくり体を慣らしてください

3 起床時間を統一し毎朝朝日を浴びる
  起床時間を統一しないと、ショートスリーパーにはなれません
  2時に睡眠して6時に起きると決めたのに
7時に起きたり、8時に起きたりとしないこと
起床時間の統一が最も、ショートスリーパーにとって大事なことです

ショートースリーパーになるために色々とお伝えしましたが
この、2点を守って貰ったら大丈夫です

・起床時間を統一し毎朝朝日を浴びる
・いきなり睡眠時間を減らさない

この2点を守りながら、ゆっくりと時間をかけて
ショートスリーパーの体質を目指しましょう

自分の友人に、ショートスリーパーの方がいますが
その方は、限界まで自分のやりたい事をしてから
本当に眠たくなったら、寝る前に冷たいお茶をのんでから
目覚ましをかけて、いつも睡眠をしているそうです

自分は、途中で寝落ちして起きたら
友人は元気にネットサーフィンをしたり趣味の筋トレをしている
姿を徹夜後によく見かけてました

 

まとめ

ショートスリーパーになるにはなんとなく
「無理だ」と諦めていませんでしたか?
たしかにショートスリーパーになるには
毎日の習慣を継続して過ごしていかなければなれませんが
もしショートスリーパーをマスターすれば
効率的な時間の使い方ができ、もっと充実した毎日を
すごせるようになりますね

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを読んで少しでも皆さんに
体の事を考えていただきたいです